ビタミンが多いのはどれ?

青汁で美容を叶えてる人を見たい♡

ビタミンが多いのはどれ?

美容のために青汁を飲むなら、美容効果が高い成分が多い原料のものを選んでみましょう。青汁にはケール、明日葉、大麦若葉などが使われています。これらの中で特に美容に特化したビタミンが多いものを選んでみましょう。

 

・ ビタミンCが多い
美肌やアンチエイジング対策にも良いとされているビタミンCが多いのはケールです。ケールは葉酸やビタミンB群も多い傾向があります。特に他の原料と比べてビタミンCの含有量が多いため、シミやシワ対策に使いたい方におすすめなのがケールです。

 

・ ビタミンE
ビタミンEが多いのは明日葉です。ケールにも多く含まれています。明日葉は食物繊維が多く、ビタミンB群やビタミンKなども多い傾向があります。ビタミンEは血行を良くするために使われたり、抗酸化作用によりアンチエイジングに良い成分です。

 

・ ビタミンB群
ビタミンB群といっても8種類あるため、どの成分に特化するかにより選ぶ原料は異なります。全体でいえばケール、大麦若葉、明日葉どれもビタミンB群のひとつは含有量が多くなっています。代謝にも関わるビタミンですから、脂質や炭水化物を多く摂取する方は意識してみましょう。

 

・ 食物繊維
食物繊維目的で飲むなら明日葉がベストです。大麦若葉にも食物繊維は多くなっています。便秘対策をしたいは明日葉がおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ